選び方

伸びをする男性

整体師は、西洋医学とは違い手術などを行うことなく手や肘などを使って、体の不調を取り除く仕事です。
体の不調の原因は、無理な動きによる筋肉の痛みや、自律神経やホルモンのバランスの乱れからくるもの、骨格の歪みからくるものなど様々なことが考えられます。
整体師は民間資格なので、誰でも整体師と名乗って働くことができなくはないですが、体の不調の原因を探り、一人一人の症状に合わせた療術を行うには、知識や技術が必要不可欠となります。
独学で学習することも可能ですが、専門的な知識や技術を身につけるスクールも数多くあります。
現在ではストレス解消やリラクゼーションを目的として、これらの療術を受ける人も多いので、資格を取得すると働く場が広がります。

整体師として働くことができるのは、整体院やマッサージサロン等になります。
現在では整骨院や接骨院、整体院などと似たような名称のところが多くなっていますが、整骨院で働く場合には、柔道整復師の資格が必要になります。
柔道整復師は国家資格であるため、決められた大学や専門学校等で必要な単位を取得し、国家試験に合格しなければその名称を名乗ることができません。
柔道整復師になると整骨院を開業できるとともに、交通事故の後遺症の治療等では保険診療が可能になります。
その他のところでは保険診療はできません。
このように資格や名称によって大きな違いがありますので、これから仕事を考えている人は、自分の目的に合った資格選びやスクール選びが大事になります。